早くも色褪せたフィッシングキャップ

最近購入したフィッシングキャップだが、思ったより早く色落ちが出てきてしまい、急激に恰好悪くなってしまった。作り自体は非常に丈夫でまだまだ十分活躍出来そうなのだが、遠征先では少々恥ずかしいかな? いや、釣行を年に200回はこなすベテランと思われるかも知れないし、これはこれでいいのかと思ったり。難しい判断だが、今回の遠征ではそのままこのキャップを被る事にした。

臭いが気になり、1回軽くニット用洗剤を付けて洗っただけなのだが、それでも3カ月程使用を続けたら完全に色褪せてしまっていた。普通の衣服であれば、表面の色落ちを防ぐために全て裏返しにして洗濯する事も出来るのだが、流石にキャップではそういう風にもいかず、こんな結果になってしまった。生地が色落ちし易いコットンであったのも原因かも知れず、今後はもう少し色落ちしにくい化繊製のキャップを選んでみようかと思う。通気性も高く軽く、着用感も良いという話を聞いているので。

また、今後は沖に面した荒磯での釣りも前提条件として考えなければならず、普通のフィッシングキャップの他に、登山にも使う軽量ヘルメットの着用も考えなければならない。そこで狙う魚種はヒラスズキ程シビアな条件下でなくとも釣れるという事なので大袈裟かも知れないが。



iPhoneバーチャルFXのお役立ちサイト



iPhoneバーチャルFXで検索していて気になるところを見つけました。

バーチャルFX比較.comというところです。

バーチャルFXで本番と同様の環境で取引を体験できます。

FXの初心者はまずバーチャルFXで基本的なところを勉強しましょう。

スマートフォンでリスクゼロで本格バーチャルFXができます。

iPhoneバーチャルFXに興味がある方は見てみてください。

バーチャルFX比較.comiPhoneバーチャルFX





前の記事